FC2ブログ

オンゲで影響を受けた人たち

 (=゚ω゚)ノおばんですー!ホルケゥですー!

さて、本日はちょっとAAから離れて、かつてホル犬がオンゲ人生で影響を受けた3大偉人を語ろうと思いますです。
選定してたらほぼAIONのプレイヤーになっちゃったよ!

とてつもない長文になってしまたのでたたみます。
ご興味のある方だけ読んで下されば幸いです。



3位:クラウドもどきさん

タワーオブアイオンのプレイヤーあり、故人です。
かつて奥さんのフローゼさんと一緒にAIONをプレイされて、公式掲示板にもたくさんの楽しい作品を遺されましたが、フローゼさんが病気により急死。
彼女を想い、葬儀の前日にもどきさんが描いた絵は、棺と一緒に納められ、葬儀にはNCの社員さんも参列されました。

やがてガンと闘病していたもどきさんも、フローゼさんの後を追うかのように、2011年12月31日に、まだ10代の娘さんに看取られながら、静かにオードの流れへと還っていかれました。

オンラインゲームで、今いる世界がずっと続く、フレやギルメンとの生活がずっと続くと思い込んでいたホル犬にとって、プレイヤーがリアルに亡くなる、もう会えないというのは、衝撃の出来事でした。
素晴らしい人達に限って、神様はどうしてすぐに連れていってしまうのだろうと、理不尽さとどうしようもない虚しさを感じたものです。

この一件を知って以来、今ある世界はある日突然なくなってしまう、今自分の周囲にいる人達は、明日いなくなってしまうかもしれないという、覚悟のようなものが生まれ、一緒にいられる時間を大切にするよう心がけるようになりました。



2位:師匠様

ブログ繋がりで交流させていただいておりました、タワーオブアイオンのプレイヤーです。
同じ鯖で天族(敵対種族)であるにも関わらず、拍手やコメントで温かい言葉をいただき、たくさんの元気を頂きました。
現在、ブログの更新は休止されておられますが、閲覧はできますので、ご興味のある方は、
虎視眈々
を覗いてみて下さい。

オンラインゲームのみならず、人生観にまで影響を受けたお方です。
生き方や思考に、しっかりと芯の通った美学のようなものがあり、(おそらく)まだ若いのに人はどう生きるべきかを真剣に考えておられます。
特に海外生活の経験が多く、アフリカでの体験談を通して、「生きる」という行為がどんなに尊く、力強く、愛おしいものかを教わりました。
漫然と日々の暮らしを送り、なんとなく生きていたホル犬は、この方のブログを読んでハッとさせられたものです。
相方の小犬さんによれば、とんでもなく女性にモテる(なのに本人にはその気がない!)そうですが、この御仁はおそらく外見だけでなく、内面も相当なイケメンです。



1位:ジェニスタ

タワーオブアイオンでの自分の相方であり、「JA」レギオンの創始者であった人物です。
ひょうきんで明るく、バカなこともたくさん一緒にやってきましたが、リーダーのカリスマのようなものがあり、この男の周りには自然と人が集まり、磁石のように人を惹きつける力がありました。

強烈なリーダーシップを発揮しながらも、決して頭ごなしに命令することはなく、メンバー一人一人の価値観やプレイスタイルを尊重するおおらかさも持ち合わせておりました。
メンバー達は彼の半ば放任主義のようなレギオン運営の元で、各自のびのびと、自分の好きなことをして遊ぶことができました。
主義主張やプレイスタイルの異なるメンバーの集合でありながら、JAに人が集まり成長していったのは、きっと十人十色のプレイスタイルを大切にしていたからだと思います。

対人が好きな人は、対人を極めればいい。
採集や製作が好きな人は、それをきわめればいい。
チャットが好きな人は、レギオンチャットで好きなだけおしゃべりするといい。
その代わり、自分と違うことをしている人を決して否定してはならない。

対人やRVRを中心とする、タワーオブアイオンというゲームに於いても、ジェニスタは決して農民ウイングの自分のプレイスタイルを否定することなく、むしろ大切にしてくれました。

ムチャクチャな企画や遊びを考える天才でもありましたが、この男に声をかけられると、何故か不思議と体が動くのです。
上から目線の命令ではなく、明るく声をかけ、相手が自然に動くように導いていく、人を動かす力をもったリーダーでした。
もしリアルに彼が自分の目の前にいたとすれば、きっと小さな子供に声をかけるとき、彼はしゃがみこんで、目線を同じ高さに合わせて語りかけたことでしょう。

これが今の自分にとっての、理想的なリーダー像となっています。
自分のオンラインゲームにおける思考やプレイスタイル、ギルマス観は、ほぼこの人物により決定されたと言えます。

その後、結婚に伴いジェニスタは引退し、JAの軍団長を自分が引き継ぐことになりました。
残念ながら自分にはリーダーの資質が無く、人を動かす力もまとめる力も無かったため、一度JAを分裂させたり、解散寸前まで半壊させたりと、かなりアレ(笑)なマスターになってしまいましたが、一人一人のプレイスタイルを尊重し、自由を重んじる彼の価値観は、今でも自分の中で生きていると思います。

現在は過疎で末期臭がハンパないAIONですが、もしかすると自分にとってのAIONは、ジェニスタが去った2年前のあの日に終わっていたのかもしれません。



※番外編:フラ

影響を受けたというより、広大なオンラインゲームの海で、価値観を共有できる稀有の人物です。
自分がオンラインゲームを始めた頃からの友人で、他の尊敬できる偉人達とは別次元の存在なので、あえて番外編とさせていただきます。




生まれも、育ちも、価値観も異なる、幾千万のプレイヤー達が、出会いと別れを繰り返すオンラインゲームの世界。
( ´ω`)皆様には影響を受けたプレイヤーさんはおられますか?

comment

Secret

No title

お久しぶりです(*゚ω゚*)
誰もいなくなったJAですが、たまに屋根に登りボーッとしてログアウトしてます(='m')
最近はまたいつもの相方とFFに顔だしてます♪

影響を受けたといえば、ホルさんはじめAIONで出会った方々は、皆強烈な方ばかりですので、3人とか決められませんw

ジェニさん元気かなぁ(´-`)
また葉っぱちゃんって呼ばれたいなぁ(*'ω'*)

あ、番外編はやっぱり相方さんかなぁ♪

こんにちは、お久しぶりです

俺ごとき若輩者を順位に入れて頂けるとは、恐縮と感謝と光栄で勿体無い。
どうもありがとうございます。
ただ、美学・・・美学・・・美学・・・?と考えても、『あったかな・・・r( ̄  ̄)』と、
何も思い当たりませんでしたw

ホル犬さんは、
「漫然と日々の暮らしを送り、なんとなく生きていた」と言われますが、
良い意味で『我が道を突き進む基盤』のようなものが潔くしっかりとしていて、
俺のほうこそ、何度も『なるほど・・・』と教わる事が多くありました。

例えば前々回の記事の中に、
「人は決して一人で生きていくことはできない」とありましたが、
『1人でも生きて行ける』と思う間は半人前で、人の大切さを知り、有り難味を分かり、
感謝が出来るようにもなり、『1人では生きては行けない』と思えるようになってこそ、
ホル犬さんのように一人前になれるのだろうな・・・と言う事も教わりました。

それに、「特に自分のように、弱くて小さい人間ならなおさら」と、
自分の弱さを認められる(受け入れられる)人こそが強いようにも思えました。
(俺の場合は『まだまだ弱いな・・・』と、普通に本気でもがいている最中ですがw)

ジョークは初対面の相手とでも交わせるものの、真剣なハナシは相手を選ぶ必要があり、
そうそう誰とでも出来るわけではありませんが、ホル犬さんとは本気で語り合えそうで、
俺にとっても、自分自身をちゃんと持ち、それを的確な言葉に出来るホル犬さんは、
とても印象深く心に残る御仁です。

長々と失礼しました。

No title

>ちゅま
( ノω`)ゴメンよーなかなか一緒に遊べんで。
相方さんともども元気そうでなによりだ!
番外編はゆずれないよねw
今でも思い出すのは、「アルトガルドのキャベツ畑で拾ってきた」と、ちゅまの出生の秘密を語るジェニスタなのでした。

>師匠様
(/ω\)ご本人様降臨w
美学というか、この人は真剣に人生を生きてるな、という匂いを、ブログの文章から感じ取ることができました。
ここだけは絶対にゆずれない、という、しっかりとした強い芯のようなものが師匠様にはあるのでしょう。
それは周りの人達によって曲げられ折られるようなものではなく、かつどんな苦境にも柔軟に対処していける、柳の幹のような強さだと思います。
これから先もその、大人の強さ、しなやかさを大切にしてもらいたいと思います。
プロフィール

ホルケゥ

Author:ホルケゥ
生態

【FF14】
Horkew Kamui(Tiamat鯖)
めくるめくギャザクラの日々

【AION】
ホルケゥ(ティア魔)
引退しました。かつては採集&生産専門ディーヴァで、パンデモとゲルクを往復して暮らしてました。

【PSO2】
ホルケゥ(Ship4 アンスール)
現在休止中。フラ元気にしてるかなぁ

【Arche Age】
ホルケゥ(K鯖東)
現在休止中っす。

拍手コメは基本的に返信はしておりませんが、いつも励みになってます。ありがとうございます!

ツイッター:@horkew15
たまに日々のどうでもいことをつぶやいてます。
フォローはオンラインゲーム関係の方に限らせていただいてます。

Skype・TS等、VCの類は一切お断りさせていただいております。
例え聞き専でもノーサンキューです

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
犬のつぶやき
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR